徳を積む

最終更新: 2019年11月27日


抽選勝ちを2回もし、優勝した長男のチーム❕

何がそうさせたのでしょうか???


思い起こせば、1年前の春。


長男が九州学院中学校へ入学し、野球部へ入部しました。


入部から間もなく、長男から「徳を積む」という言葉を聞いたのです。


自分の中学時代にいや高校時代にもそのような言葉とは無縁でした。



というか、そのような言葉は一切聞こえない生き方をしていたように思います。


しかし、自分が親となった今、その言葉の大事さが凄くわかるようになりました。


なので、昨年、長男からその言葉を聞いたときは、この学校に預けて良かった!



この先生(監督)に見てもらえて本当に良かったと感じたのです。


正直、九州学院中学校野球部の練習場は、とにかく狭いです。



先生もハンドボール出身なので、野球は未経験です。


でも、未経験のスポーツを教えている先生を逆に尊敬しますし、今の環境に出会えていることに本当に感謝の思いしかありません。


センバツへ出場した西高野球部もゴミ拾いをしていたようですね😄

「徳を積む」


子供達の手本となれるような生き方が出来るよう、改めて頑張らなん!と思った今日この頃でした😆


0回の閲覧

御領開発株式会社 | 〒861-8035​ 熊本市東区御領2丁目21-1

E-mail goryokaihatsu@blue.plala.or.jp

​TEL 096-389-1110 | ​FAX 096-380-6222

©2018 by 御領開発株式会社