やる気スイッチ🔘

最終更新: 2019年11月27日


やる気スイッチ🔘

よくテレビCMで聞くフレーズですが、やる気が出るとき出ないとき・・・

人間ですから、大人も子供もありますよね😆

我が家の次男、ここ最近、見ていてモヤモヤの日々が続いておりました。

次男は確かに毎日長い時間スイッチが入っています❕

・・・任天堂のスイッチ🎮ですが😭

宿題するわけでもなく、バットを振るわけでもなく、壁あてするわけでもなく、ひたすらゲームをしておりまして・・・

ご飯もしっかり食べるわけでもなく、朝もギリギリで・・・

どうしたもんかなあという日々が続いておりました。

6月2日に準優勝で終えた、高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会(マクドナルド・トーナメント熊本県大会)。

それまで張りつめた環境の中で野球をしていたので、少しくらいガス抜きさせないとなあと、こちらも見守っておりましたが、いつまでたっても🎮以外のスイッチが入りません😫

6月22日からは、唯一の5年生大会「熊本中央レッドスターズ杯」が始まります。

次男がキャプテンとして挑む大会です。

ですが、相も変わらずの状態で大会を迎えました。

結果は、周りの5年生の頑張りで準決勝まで進むことが出来ました❕

2回戦が終わった際、周りの仲間たちは気持ちを前面に出し試合に臨んでいるのに対し、次男からは10番を付けている自覚すら感じられず、気持ちの伝わらないプレーをしていたので、叱りつけました⚡

いつも先輩たちの試合の時は「意地で打った❕」「意地で取った❕」「意地で投げた❕」

と気持ちを前面に出してプレーするのがこれまでの次男。

去年の4年生大会でもそのようなプレーをするのが当たり前だっただけに・・・

そして、迎えた月曜日。

いつ以来だろうと思うくらいに次男から「野球しよう」との声が❕

そして、いつもはすぐ嫌な顔をする次男が、素直に地味な打ち込みを続けます❕

やはり、本人にも自覚があったのでしょう。少しやる気スイッチ🔘が入りました😅

地味な練習だけで終わっても良かったのですが、思いっきりストライクの球を打たせたかったので「バッティングセンター行くや?」と尋ねると「行く!」と即答したので、近くのTOYAへ🚘

前回ホームランとラッキーポケットでもらっていた無料券は期限切れ。

そう、去年の11月以来のTOYAでした。

そして、もくもくと打ち始めた次男。

どれだけ意識して打ったかはわかりませんが、黙々と打ち込みます。

だんだん、とらえる球数も多くなり、そして出ました「ホームラン」


受付で、手続きをしていると、6月22日~7月7日まで小学生対象のホームラン競争やっています。優勝者は鷹の祭典ペアチケットです。


もともと一番が好きな次男。

しかし、体が大きい仲間に追いつかれたり追い越されたりされ、最近は現実的になってきたのも事実。

「俺、優勝したい❕一番になりたい❕」

キター❕❕❕

久々にやる気スイッチ🔘が入ったようです。

ということで、続く火曜日もTOYAへ行き2本、水曜日には3本打ってきました😂




やる気スイッチ🔘が入った事も嬉しかったのですが、このホームラン競争でもし優勝しても、次男は全国大会が控えており行けない可能性があるので、その事を話すと「その時はお兄ちゃんが行けばいい❕」との答えが😆

親としてその言葉が最高に嬉しかったです😂

今までだったら「俺行かれんならいいや」か「何でお兄ちゃんにやらなんと?」だっただけに、成長を感じられた瞬間でした😭

#やる気スイッチ #TOYA #鷹の祭典 #レッドスターズ杯

0回の閲覧

御領開発株式会社 | 〒861-8035​ 熊本市東区御領2丁目21-1

E-mail goryokaihatsu@blue.plala.or.jp

​TEL 096-389-1110 | ​FAX 096-380-6222

©2018 by 御領開発株式会社