長男よ!

8月に入りました。



世間はというと、コロナの第2波が到来しているようで・・・



学者さんたちが言われるように共存するしか対処方法はなさそうですね😩





そんな中、我が家の長男と次男は、大会に臨んでおりました。



長男は、中体連の代替大会。



次男は、RKK旗県大会。



1日(土)は、試合時間が違ったので、次男の試合を見て長男の試合に行きました。



結果はどちらも勝利⚾





そして、2日(日)は長男は1試合。次男は勝てば2試合。



いつもだったら、次男の1試合目を見てから長男の方へ行くのですが、長男は前日、気迫のヘッドスライディングで右手指を負傷してしまい、少し不安げなところがみえましたので、この日は長男に最初から同行しました。



それと直感的に今日が中学生最後の試合になるような気がしたのもありました。



結果は・・・



コールド負け😢






長男は気持ちを隠せない正直な男。



喜怒哀楽がはっきりしていて、人間らしさが魅力です。



副主将でもありキャッチャーを任せれている長男。



試合中も常に声を張りあげてチームを鼓舞。



気持ちが入りすぎる場面もありますが、それがまた長男の魅力。



中学では、その部分で誤解されたりして空回りしている場面があるようですが・・・



相手チームの保護者からは「九中のキャッチャー凄いね!」とお褒めの言葉が上がっていたみたいで・・・



ありがとうございます。






長男にとって中学生最後の試合。

 


相手チームの主将でピッチャーは、クラブチーム時代の仲間。



クラブチーム時代、その彼が主将で長男が副将。



そして、2人はバッテリー。



県大会で優勝し、九州大会にも出場しました。





最後の試合中、心に残る光景が・・・



エラーからの長打等が続き、点差がどんどん開き・・・



そんな中でもピッチャーにチームにどんどん声を掛け、指示をしていく長男。



しかし負の連鎖は止まりません・・・




そんな中、ランナーで生還した相手主将はベンチへ戻らずにキャッチャーマスクを持って長男を待っていてくれたのです。



そして「キャッチャー!」と声を掛け長男にマスクを渡してくれました。



一瞬の出来事でしたが、その行動と言葉に彼の優しさを感じました。



キャプテンシーもさらに磨きがかかって素晴らしい😭



そんな彼と最後に試合が出来たことは長男にとっても私にとっても本当に良かったと思います。




また、クラブチーム時代に一緒に汗を流した後輩達とそのファミリーにも応援してもらい、見守られて最後の試合が出来たこと。



本当にありがとうございました。





長男よ!



そんな愛されキャラは、あなたの人徳だと思います。



良いものをどんどん伸ばして、悪いところは少しずつでも意識して変わっていく。



将来、どんな大人になっていくのか、親として楽しみにしていますよ。



3年生から野球を始めて、4年生からクラブチームへ。



そして、中学の2年半。



本当によく頑張りました⚾



親としても一杯楽しむことが出来ました😄



ありがとう!



133回の閲覧
住まいのこと、土地のこと、なんでもおたずねください!

御領開発株式会社 | 〒861-8035​ 熊本市東区御領2丁目21-1

E-mail goryokaihatsu@blue.plala.or.jp

​TEL 096-389-1110 | ​FAX 096-380-6222

©2018 by 御領開発株式会社