物件調査

毎日、暑い日が続いております💦



東京オリンピックは、日本勢のメダルラッシュ🥇🥈🥉



我が家は、ラグビーをしている高1の長男が見る見るうちに真っ黒に日焼けしていっております。






そんな暑い中ですが、売却のご相談をいただきましたので、菊陽町役場へ行ってきました。




まずは別館2階の都市計画課へ。


こちらでは、都市計画区域、都市計画制限、用途地域、建ぺい率に容積率、建築物の高さの制限、その他の法令等を確認しました。


また、対象地は、土地区画整理事業地内にあたるため、そこも一緒に教えてもらいました。




次に、隣にある建設課へ。


こちらでは、主に道路についての調査をし、資料を交付してもらいました。




階段を下り、1階を見渡すとちょうど下水道課があったので、今度はそちらへ。


そして、下水道の埋設状況の確認。


ここでも資料をいただき、さあ次へ。



ちなみに、上水道は、大津菊陽水道企業団が感染拡大防止のため来店不要の手続きを歓迎されているようでしたので、先にメールにて資料を取り寄せておりました。




次に訪れたのは、本館にある危機管理防災課。


こちらでは、ハザードマップの資料をいただきました。




そして、最後は、生涯学習課。


場所は、役場の道向かいにある中央公民館内。


こちらでは、埋蔵文化財の確認をしました。




役場の方達が、とても親切だったおかげで、スムーズに各課を回ることが出来ました。




しかーし、1点だけ追加作業が・・・




建設課で前面道路は幅員6mの町道であることを確認できたので「1号道路で良かったですかね?」と尋ねると「たぶんそうだと思いますが、判定は県がしているので、県北広域本部へ尋ねて下さい」との回答が・・・。




ならばと、事務所へ帰って県北広域本部へ電話して尋ねてみると「こちらに来て確認を・・・」との事。



ということで、昼からは、菊池市にある県北広域本部へ行ってきました。



2階にある景観建築課へ行き、物件の場所を示し、道路地図を開いてもらい、幅員は6mで・・等とやり取りをする中で、1号道路に間違いないですねとの回答が。



逆にわざわざ来てもらって申し訳ないです・・・的な労いのお言葉をいただきました。



ん?



電話で尋ねた時にこの方が出てくれていたら、行かなくても良かったかも???



というよこしまな考えも一瞬浮かびましたが、やはり、足を運んでの調査は大切です❕




とほぼ1日掛かりとなってしまいましたが、七城メロンドームでお土産を買って帰路に着きました😊


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事