花園予選

朝晩は寒くなってきましたが、まだまだ日中は半袖でいけますね。



10月31日、10月最後の日曜日は長男が花園県予選の初戦。



次男は練習試合でした。



朝から次男を試合会場まで送り、今度は、長男と試合が行われる運動公園へ。



ちょうど、その日は、6年間お世話になったクラブチームが準決勝を戦っていたので、私は試合の応援を。


長男は、クラブの方々へ挨拶をして、試合会場のスポーツ広場へ移動しました。





高校1年生の長男は、中学校まで野球一筋。



高校からラグビーを始めました。



身長が181cmと恵まれている長男。



ジャンパーとしての役割を任され、先発メンバーに選ばれました。



練習試合や合宿が出来ず、実戦経験をほとんどしたことがない中での県予選。



本人も不安な気持ちが続いていたようで。



左肩もテーピングで固定して・・・





しかし、そこはクラブチームで勉強させてもらっておりましたので😄





ファーストジャージを着て試合に出る以上、経験がないだとか、1年生だからだとかは通用しない。



出来ることを、精一杯やるしかない!



と親子で確認しました。





試合はというと、21対26で熊工に敗退。





8月に行われた部内マッチの観戦から約2ヶ月あまり。



その時は、まだまだすべてが未経験者。という感じでした。



が、昨日の試合は、見ていて誇らしく思いました。



私も高校からラグビーを始めたので、自分の時代を思い出し、1年生が3年生に体をぶつけていくことを考えると尚更でした。



当然、まだまだ課題もたっぷりですが、この経験をどんどん活かしていって欲しいと願います。



頑張れ長男❕





特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
関連記事
アーカイブ
タグから検索