デビューは突然に⚾

5月8日(土)と9日(日)は次男のチームの県大会でした。



熊本市の予選を突破した6チームが出場。



県大会の予選に勝てば九州大会。



そして、九州大会の上位2チームが全国へと繋がる大会です。





次男のチームは3年生が8人、2年生が6人しかいないので、1年生の次男も背番号を頂くことが出来ました。





まずは、8日(土)の1回戦。



次男は補助員として、練習前はノック等のカバーを、試合中はバット引きをしておりました。



試合はというと玉名の代表チームに勝利。




9日(日)の2回戦へと駒を進めました。




翌日の2回戦、相手は阿蘇の代表チーム。



試合前、相手チームを見ると、バッテリーが良さそうです。



さすがは県大会です。



そして、こちらの様子を見ると・・・



ん?



試合前のノックに次男が入っているではないですか。。。



そして、試合の終盤、今度はヘルメットをかぶり、素振りをする次男。



いきなりの代打出場!




結果は・・・





三振!!!



相手好投手の速球にやられました😄



その後、セカンドの守備へ。



チームは勝利し3回戦へと駒を進めました。





1試合挟んでの3回戦。



勝てばベスト4。



しかし相手は毎年強豪の合志の代表チーム。



県トップクラスの注目の左腕が相手です。



そんな大事な試合に次男は9番セカンドで先発出場することに。





試合はというと5回コールド負け。





県トップレベルのチームとの試合。



次男も緊張MAXだったようです😂



この時期に貴重な経験をすることが出来た次男。



この経験をどう生かすのか。



見守りたいと思います😄






特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事