これからが勝負

日本中をオミクロン株の猛威が振るう中の1月29日、長男は、新人戦の県大会決勝に挑みました。



決勝の相手は、熊本工業。



昨年の花園予選、1年生大会共に敗退しており、次こそはと戦ったのですが・・・



21対28で敗退となりました。



長男は、やられたからにはやり返す!と気合を見せましたが、イエローカード😆




やはり高校から始めたラグビーだけに、まだまだな部分が沢山ありますが、それを言い訳には出来ません。



当然、ライバル校も追いつけ追い越せとばかりに練習に励むこと間違いなし。



次の高校総体までに、どこまで自分自身との勝負が出来るのか。



見守っていきたいと思います。





でも、その前に。



決勝へ進出した2チームは、2月19日から始まる九州大会へ。



長男のチームは、この県予選の準決勝、相手チームが辞退したため決勝進出となりました。




そう、運があるのです🤩





息子たちが共にトップリーガーの先輩母が教えてくれました。



九州大会に出るのはとっても凄いことよ。



東福岡を筆頭に長崎北陽台等、先の花園で活躍したチームが出場する九州大会。



その舞台に1年生から出場できる機会に出会えることがどんなに凄いことか。





確かに長男は学童野球をしていた時も、連盟推薦で全国大会への出場が決まり、その後の県大会でも優勝し、九州大会にも出場しました。



そして、その舞台で活躍し、そのままレギュラーに定着したのを思い出します。





まだまだラグビーという部分では経験者に後れを取っているのは事実。



でも、恵まれた体であるのも事実。



その体を存分に生かせる日が来るように。



頑張れ長男❕





特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
関連記事
アーカイブ
タグから検索