初詣 in 國造神社

新年明けましておめでとうございます。



今年は昨年からのコロナとの共存からのスタートとなりますが、何とか早い収束を願うばかりです。





我が家はというと、ゆっくりと家で年末年始を過ごしました。



というのも、今年はコロナもですが、6年ぶりに長男も次男もオフの期間となりました。



3年前の正月は長男はオフとなりましたが、次男はそうはいかず・・・



今思えばとても懐かしく、家族でよく頑張ったなあと思います😂





そんなこんなで、今年も行ってきました。



阿蘇にある國造神社⛩



一昨年の日記には2014年から行っていたと記しておりましたが、振り返ってみると2013年にも行っておりました。



ということで、9年連続での初詣となります。


2013年(小1・年少)・2014年(小2・年中)・2015年(小3・年長)


2016年(小4・小1)・2017年(小5・小2)・2018年(小6・小3)


2019年(中1・小4)・2020年(中2・小5)・2020年(中3・小6)

9年分の写真引っ張り出しました😄



毎年、この国造神社でおみくじを引き、そこにある「神の教」を胸に一年間励みます。



今までに引いたおみくじも被ることなく、毎年「う~ん。なるほど・・・」「うわぁ、痛いところを突かれたなぁ・・・」みたいな内容ばかりで、そこが継続する要因の一つなのかもしれません。



今回は、その影響が子供達にも❕



長男のおみくじは今回まだ見ておりませんが、次男のおみくじには凄いことが書かれておりました。



その内容は、親の立場、大人の立場ならわかるものかもしれませんが、子供の立場でわかるのか???



しかし、クラブチームでしっかり揉まれてきた次男。



なんとなくわかっているようでした😆





今年は、いよいよ長男が高校生へ。



次男が中学生へ。



そして弊社も移転。





世界中がコロナと戦い、新しいステージへ向かっていきます。



弊社も新しいステージへ。





今年一年が皆様にとって良き年となりますように。



本年もどうぞよろしくお願いいたします。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事